インフォメーション

インフォメーション / INFORMATION

HOME > INFORMATION
スマートフォンコンサルタント養成講座・最終回 CHECK2013/05/31
キルギス共和国副首相初来鹿

中央アジアにあるキルギス共和国のタリエワ・カミラ副首相が31日、鹿児島県庁を訪れた。
県議会貿易振興議員連盟の議員らと懇談し、両国の経済や観光について意見交換した。
同国副首相の来鹿は初めて。
同連盟の酒匂卓郎会長は「両国の国際と経済の交流を全面的に支援したい」とあいさつ。
カミラ副首相は鹿児島について、「観光にふさわしい土地だと感じた。キルギスの観光に生かしたい」と話した。
昨年5月に発足した一般社団法人キルギスタン鹿児島友好協会は、8月31日 のキルギス独立記念日に、現地へ赴き流鏑馬(やぶさめ)を披露する予定。
同協会の水迫政治会長は「1人でも多くの人にキルギスを知ってもらいたい」と語った。

-平成25年6月1日土曜日 南日本新聞より-

(写真)
左からサマコヴ議員、カミラ副首相、酒匂会長、キルギスタン鹿児島友好協会・水迫会長

TOPに戻る