インフォメーション

インフォメーション / INFORMATION

HOME > INFORMATION
スマートフォンコンサルタント養成講座・最終回 CHECK2013/01/13
在日キルギス大使館特命全権大使・指宿菜の花マラソン大会参加

今大会には中央アジアのキルギスから5人が訪れ、エントリーした3人を含め全員が5㌔ほどコースを走った。キルギスでは昨年5月に初の国際マラソン大会を開催した。「大先輩」のいぶすき菜の花マラソン大会に学び指宿市との交流を進めるのが目的という。

5人は在日キルギス大使館のリスベク・モロドガジエフ特命全権大使ら。
国際マラソン大会で事務局長を務めたメリス・ナデロバさん(29)は「ボランティアや大会関係者だけでなく、現地の皆さんが食事や水を選手に提供し、熱心に応援していたのが印象的だった」と感想を述べた。

運営面では、交通規制の仕方やスタート時に能力に応じてグループ分けしている点などが参考になったという。
キルギスの大会は5㌔、10㌔、フルの3部門があり、福島と宮城の被災地を含めて870人余りが参加した。

この大会に合わせて一般社団法人キルギスタン鹿児島友好協会の水迫政治会長らが招かれ、今回は友好協会が指宿への訪問を呼びかけた。

            -平成25年1月14日月曜日 朝日新聞より-

TOPに戻る